乗馬の魅力

乗馬の魅力Riding Charm Point

大自然の中で馬を自由に操り、爽やかな風を感じる。
乗馬は、馬を通してあなたと大自然とを鮮やかに繋いでくれます。

映画やテレビで、大自然を馬に乗って疾走する姿をご覧になったことはおありですね。
近くで見ると、馬は大きくて最初は恐怖心さえ抱かれるかもしれませんが、実はとても温厚で賢い動物です。

かつては交通手段だった乗馬も、今は年齢性別を問わず気軽に楽しめるスポーツになりました。馬を自由に操り、自然の中を駆け抜ける時、あなたも馬と共に自然の一部であることを実感できるはずです。

人馬一体Unity of Rider and Horse

昔から「人馬一体」という言葉があるように、技術だけではなく馬とのコミュニケーションを通じてお互いに意思を伝え合いひとつになった時、まさに「人馬一体」の感動を得ることができます。

それは自然との対話でもあり、また相手に対する敬意や尊敬を必要とする人として大切なコミュニケーション能力でもあります。

心身鍛錬としての乗馬Mind and Body training

馬と触れ合うことにより動物や自然、他者への思いやりの心が芽生えてきます。つぶらな馬の瞳を見て、鮮やかな毛並みのその身体に触れるだけで、生き物の温かさが伝わり、多忙な日常のストレスや疲れから開放されます。

また乗馬は、美しい姿勢を求められます。上体をすっと保つための腹筋や背筋と言った上半身の筋肉と、その上半身をしっかり支え体重を正しく馬に預けるための腰から太もも、内股にかけての筋肉の鍛錬になります。そして馬と一体になって駆けることで有酸素運動にもなるのです。

オリンピックでは、馬術が唯一動物を使用するスポーツであることはご存知の通り。乗馬からさらに馬術を学ぶようになると、スポーツとしての精神修養、気持ちや心の鍛錬にもなるのです。

競技者を目指してFor a Contestant

乗馬は年齢性別を問わないので、いつからでも始めることができ、馬と触れ合う楽しみを知り、練習を続ける中でさまざまな大会に出てみようと思われる方に対して、「ライディングクラブritmo」では、オリンピックライダー杉谷泰造選手総合監修のもと、競技者としての育成指導を積極的に行っています。